2017/06/15

ドイツで風邪をひいたら

こんにちは!

 

アイントリットです☆

 

実は…わたくし…風邪をひいてしまいました…(´;ω;`)

 

最近は暖かくなってきたのもあり、油断していました…!!

 

ドイツは日本と違い湿度が非常に低いので、どれだけ外が暑くても家の中や日陰に入るとヒヤッとします。

 

外から汗をかいて家の中へ入り『ちょっと肌寒いけど…まぁ平気でしょ!』なんて思っていた4日前の私を引っ叩いてやりたいです(^-^;

 

ドイツ生活7年目に入ってもいまだにこんな凡ミスをしてしまうなんて、恥ずかしい限りです。。。

 

現在また沢山のお問い合わせをいただいており、その内の数人のお客様にはお申し込みもしていただきました!

 

ありがとうございます!!

 

これからドイツへいらっしゃる皆様の為に、今日は ドイツの薬局での風邪薬の買い方 をご紹介しようと思います!

 

短期滞在ならば日本から持ってきた風邪薬で事足りるでしょうが、風邪にも色々な種類があります。

 

『あなたの風邪は、喉から?鼻から?』…なんてCMもありましたよね。

 

また、旅行保険などを利用して医者に掛かろうにもまず ある程度の英語・独語どちらかの語学力が必須 で 保険の仕組みが面倒くさい ので、皆さん二の足を踏まれることが多いです。

 

そんな時は、薬局で風邪薬を買ってゆっくり休養を取る方がストレスも少なく回復も早いのではないでしょうか。

 

それでは早速行きましょう!

 

まず、ドイツ語で薬局はApotheke(アポテーケ)といいます。

 

↑このような赤いのマークが目印です。

 

中には2~3人の薬剤師の方がいらっしゃるので、そこで

 

Ich hätte gerne rezeptfreies Erkältungsmittel(イッヒ ヘッテ ゲルネ レツェプトフライエス エアケルトゥングスミッテル/市販の風邪薬が欲しいのですが).

 

と告げます。

 

すると

 

Was für ein Symptome haben Sie(ヴァス フュア アイン シンプトーメ ハーベン ズィー/どんな症状が出てますか)?

 

という様なことを質問されますので、以下からご自身の症状にあうものを伝えて下さい。

 

Ich habe(イッヒ ハーベ/私は…を持っています)…

 

  • Kopfschmerzen(コップフシュメルツェン/頭痛)

 

  • Fieber(フィーバー/熱)

 

  • Halsschmerzen(ハルツシュメルツェン/のどの痛み)

 

  • Durchfall(ドゥルヒファール/下痢)

 

  • Bauchschmerzen(バオホシュメルツェン/腹痛).

 

症状を伝えれば、それに合った市販薬を教えてくれます。

 

その際、用法・用量をしっかり聞くようにしてください。

 

Wie und wann soll ich diese Medikamente nehmen(ヴィー ウント ヴァン ゾル イッヒ ディーゼ メディカメンテ ネーメン/いつ・どのようにこの薬を飲めばいいですか)?

 

すると

 

Nehmen Sie(ネーメン ズィー/飲んでください) …

 

3 mal täglich(ドライマール テークリッヒ/一日3回)

 

1 mal täglich(アインマール テークリッヒ/一日一回)

 

vor dem Essen(フォー デム エッセン/食前)

 

nach dem Essen(ナーハ デム エッセン/食後)

 

bevor Sie ins Bett gehen(ベフォーア ズィー インス ベット ゲーヘン/就寝前).

 

という様な指示がありますので、必ず従うようにしてください。

 

もしも理解できるか・支持を忘れてしまわないか不安だという方は、メモ帳を持って行ってそこに書いてもらいましょう!

 

そうすればその場で理解できなくても家で調べることができますし、何を言われたか忘れる心配もありません。

 

勿論一番は風邪などひかないことですが、万が一のことを考えて備えておくと安心です。

 

アイントリットの安心プランにお申込みいただければ、不測の事態にも現地日本人スタッフが対応いたします!

 

まずはお気軽にお問い合わせください☆

▲このページのTOPへ