2017/05/03

ドイツで人気のパン5選!

こんにちは!

アイントリットです✨

いよいよ5月ですね!皆様いかがお過ごしでしょうか?

ドイツもとても暖かくなってきて、土日にはマイン川のほとりでピクニックをしているカップルや家族連れの姿が目立ちます☀

そんなピクニックに欠かせないのが、なんといってもサンドイッチ!

先週はドイツのパンの種類の豊富さやユネスコ無形文化遺産に登録されたお話をしましたので、今日はその中でも特にドイツ人に人気の高いパンをご紹介しようと思います?

まずは第5位!

Weizenbrot!!

またの名をWeißbrot、白いパンと言います。

日本の皆さんもおなじみの、普通の小麦粉から作られたふわっとしたパンです?

味に癖がないことから、様々な料理の付け合わせとしても重宝されています。

第4位!

Vollkorn/Schwarzbrot!!

糖質制限中の方やダイエットに勤しむ方の強い味方!

全体の90%以上の割合がライ麦か全粒粉でなければいけないので、とっても濃い色をしています。

酸味が強いため子供にはあまり人気がありませんが、チーズやバターを塗ってトマトと食べるととても美味しいですよ✨

ドイツでしか味わえないパンです?

第3位!

Mehrkornbrot!!

スタッフの大好きなパンの一つです!

その名の通り、様々な(mehr)種(korn)が練りこまれて/まぶされています。

ナッツ類が好きな方にはぜひ食べていただきたいパンです?

第2位!

Toastbrot!!

トーストはやはりその使い勝手の良さで、ドイツでも高い人気を保っています!

日本のトーストとは違い、かなりサイズも厚さも控えめとなっています。

またドイツでは全粒粉を使ったトーストも、普通の小麦粉を使ったトーストとほぼ同じ値段で購入できます?

そして栄えある1位は…こちら!

Mischbrot!!

通常はライ麦か全粒粉と小麦粉を混ぜて、サワー種で発酵させた生地から作られます。

そのライ麦もしくは全粒粉の割合は全体の50%以上90%未満でなければなりません。

これはドイツのみならず、お隣のオーストリアやスイスでも愛され続けているパンです?

ただしオーストラリアやスイスではこちらのMischbrot、黒パン(Schwarzbrot)とも呼ばれているそうです。

この様に本当に沢山の種類のパンがあるところは、さすがパンの国ドイツといったところでしょうか?

皆さんもぜひ、アイントリットのプログラムを利用してドイツでパン作りを学びませんか?

海外が初めての方でもご安心ください!

現地の日本人スタッフがしっかりサポートいたします?

まずはお気軽にご連絡ください✨

 

参照)Statista, Absatzverteilung von Brot in Deutschland nach Sorten in den Jahren 2010 bis 2015,

https://de.statista.com/statistik/daten/studie/29311/umfrage/die-beliebtesten-brotsorten-der-deutschen/

▲このページのTOPへ