2017/06/01

キリスト昇天祭!

こんにちは!

 

アイントリットです!

 

皆さんは キリスト昇天祭(独:Christis Himmelfahrt) をご存知ですか?

これは1930年代に制定されたキリスト教カトリックの祝日で、イエスキリストが父なる神の下へ帰還したことを祝うものです。

 

ドイツは元々キリスト教を国教とする国ですので、祝日は基本的にキリスト教の由来を持ちます。

 

ドイツのほかにはルクセンブルクやフランス、スイスにオーストリアなどにもこの祝日があります。

 

この祝日の日付は決まっておらず、 イースターの日曜日から数えて40日目の日 とされています。

イースター自体が月の満ち欠けに左右されるので、必然的にこの昇天祭もランダムな日付になるわけです。

 

慣れないと少しややこしいですよね(^-^;

 

ただし日付はランダムですが、日曜日から数えて40日目なので、曜日は必然的に木曜日になっています(ちなみに、今年の昇天祭は5月25日)。

 

近年のドイツでは一般人の中ではキリスト教的な意味合いは薄まり、この日は Vatertag(父の日) として発展していきました。

 

父の日といっても、日本で知られているような 子供から父親への感謝を告げる日 ではありません。

 

この日はドイツの多くの地域で、男友達通しで手引き車にビールを積んでのピクニックに出かけます。

Vatertag、河辺などでビールを持った男性を見かけます。

 

普段は家族の為にきびきび働いているお父さんたちも、この日は気の置けない男友達とビールを飲みながら子供のように楽しみます!

 

皆さんも是非、弊社プログラムを通してドイツを体験しませんか?

 

スタッフ一同、皆様からのお問い合わせ&お申し込みをお待ちしております!

 

参照(独語):
Christi Himmelfahrt 2017: Termin und Bedeutung, http://www.augsburger-allgemeine.de/panorama/Christi-Himmelfahrt-2017-Termin-und-Bedeutung-id41465841.html

▲このページのTOPへ