2016/04/11

フランクフルト最大のお祭り❕

その名はDippemess(ディッペメス)❕❕

テンション高めの登場で失礼しました????

アイントリットスタッフです✨

 

フランクフルトでは、春と秋の二度にわたって大きなお祭りが開催されます。

それが今回ご紹介するDippemessです。

↓Youtubeチャンネルの方にもスタッフがお祭りを楽しんでいる様子がアップされています????

再生リストDippemess

 

どれだけDippemessが楽しいかは動画を観ていただくとして、ブログでは真面目にこのお祭りの歴史をご紹介したいと思います????

Dippemessの歴史は13世紀にまでさかのぼります。

今でこそ移動遊園地のような体をなしていますが、こちらは元々は日用雑貨の市でした。

開催場所も現在はEissportshalle/Festplatzというフランクフルトの中心から少し離れた広場になっていますが、昔は中心地で開かれていたのだとか。

P1030046

取り扱われる商品は様々でしたが、特に壺やボウルなど、焼き物系が多かったそうです????

P1030039

↑このパン入れや・・・

P1030037

↑こちらの入れ物(上から”ニンニク”、”玉ねぎ”と彫られています)など、伝統的な製法で作られています。

フランクフルトの焼き物を紹介する際に外せないのが、下の水がめのような形のBembel(ベンベル)❕

P1030033

フランクフルト名物のリンゴワインをサーブするピッチャーです????

なんだか本当に中世の世界に迷い込んだよう…????

P1030040

中にはモダンな柄の焼き物もあるのですが、個人的には歴史的な柄の方が格好良くて好きです❤

当初はたいした規模でなかったこちらの市(イチ)もフランクフルトの人口の増加に伴い十分な広さの土地の確保が難しくなったため、開催場所を現在の所へ移動することになったとか????

そこが最初の広場よりもかなり余裕のある大きさだったため、現在の規模まで拡大できたのだそうです????

P1030042 P1030048 P1030052 P1030043 P1030031

ちなみにこちらのDippemess、春と秋で年に2回開催されています????

今からプログラムに申し込んでいただければ、秋のDippemessに間に合いますよ❕????

せっかく研修に来ていただくなら、こういった現地の文化とも触れ合いたいですよね????

皆さんの研修とドイツ滞在がより充実したものになる様、スタッフ一同サポートします????

まずはお気軽にお問い合わせ下さい❕

▲このページのTOPへ