2016/11/16

驚きのパンケーキ!

こんにちは!

 

ベルリン出張から帰ってきたアイントリットスタッフです☆

 

日本ではスシローさんのパンケーキが美味しすぎて売れすぎて、

生産ラインが追いつかないと一時販売停止になっているようですね(><;)

 

私も写真を拝見したのですが、本当に美味しそう・・・(ジュルリ

 

次の一時帰国までに販売終了しないことを祈ります(;へ;)スシローさんお願い!!

 

ところで、皆さんはドイツ語でパンケーキは何と言うかご存知でしょうか?

 

パンケーキ自体が(フライ)パンで焼いたケーキですよね。

 

(フライ)パン = 英)(flying)pan、独)Die Pfanne

ケーキ = 英)cake、独)Das Kuchen

 

ド直球に訳してDas Pfannkuchen(プファンクーヘン)が正解です(^^)

 

「え、Die Pfanneの最後のeはどこにいったの?」という方、鋭い観察眼をお持ちです!

 

ただパンの語尾のeが消えたのは、純粋に発音のしやすさゆえだと思われますので

お気になさらず(>▽<)bグッ

 

ということで、ドイツではパンケーキをPfannkuchenと呼ぶのですが・・・

 

何と、Pfannkuchenが別の物を指す地域があるのです!!!Σ(゚ロ゚;)ナ、ナンダッテー!!

 

しかもその地方は・・・ベ ル リ ン !!!

brandenburg-gate-90946_640

ベルリンの名所ブランデンブルグ門!!

 

どっかの片田舎などではありません!首都です!!!

 

確かにベルリンは首都でありながら訛りが強く、

バイエルンと同じように他の地方の出身者からネタにされることも多い地域ではあります。

 

ベルリンでPfannkuchenというと、

pancake-640868_640

これではなく

berliner-17811_640これが出てきます!!

 

日本人にはなじみの無いこちらの菓子パンは、

パン生地をたっぷりの油で揚げてから粉砂糖をまぶしたものです。

 

要するに揚げパンですね!

 

生地自体と周りの粉砂糖の甘さは控えめですが、その代わりに中にジャムが入っています。

 

スタッフがベルリン滞在中にお邪魔したパン屋さんには、

  • プレーン生地+ジャム
  • チョコアイシング+チョコクリーム
  • アイシング+イチゴクリーム

の三種類がありました!

 

個人的にはチョコアイシング+チョコクリームのものが美味しかったです☆

 

実はこの揚げパンはドイツ全土で愛されているんですが、

ベルリン以外の地域ではBerliner(ベルリナー)と呼ばれています(笑)

 

意味は ベルリンの/ベルリン人 などです(^^;)

 

皆さんも是非ドイツのパン屋さんで研修して、ベルリナーの様な伝統的な菓子パン作りを身に付けませんか?

 

アイントリットスタッフ一同、皆様からのお問い合わせをお待ちしております☆

 

参照)

  • BIGLOBEニュースーhttp://news.livedoor.com/article/detail/12282205/
▲このページのTOPへ