2016/09/29

伝統のクリスマス・シュトーレン!

こんにちは!

アイントリットです(*^ー゚)ノ

 

ドイツはすっかり秋の装いです!

 

朝晩の冷え込みが激しいせいで、風邪を引く人もちらほら・・・(×_×;)

 

基本的にドイツ人は寒い冬が大嫌い。

 

が、しかし・・・冬に彼らのテンションをすさまじく底上げするものが存在します。

 

 

それは・・・

 

 

そう…

 

クリスマス!!(人´ω`*)♡

christmas-tree

クリスチャン自体は減ってきていますが、クリスマスは「家族が集まる祝日」として盛大に祝われています☆

 

そしてそんなクリスマスに欠かせないのが、伝統的なケーキであるシュトーレンです!!

ドライフルーツたっぷりの生地にふわふわの粉砂糖がかかって・・・♡

ドライフルーツたっぷりの生地にふわふわの粉砂糖がかかって・・・♡

 

ドイツ人なら誰もが愛してやまない、そんなケーキです(*´μ`*)

 

中にはドライフルーツだけではなく、マジパンやナッツが入っているものも!

 

アイントリットスタッフも、このケーキには骨抜きです(笑)

 

そんなシュトーレンの入手先は家庭によって実に様々。

 

地元の行き着けのベッカライ(パン屋さん)で買ったり、おばあちゃんのレシピで手作りしたり、はたまたスーパーで買ったり。

 

スーパーのシュトーレンは大量生産だけあって安いので、甘党の人は毎年大量に買っています。

 

ですがやはり一番歓迎されるのは手作りされたもの(*´꒳`*)

 

それこそ自家製のシュトーレンや地元のベッカライの歴史ある味です☆

中にはこんな小さなシュトーレンも。

中にはこんな小さなシュトーレンも!

 

今からアイントリットを通して研修にお申し込みいただければ、皆さんも今年のクリスマスには自家製のシュトーレンが焼けますよ♪

 

特にこういうハッキリとしたシーズンがある物の場合、本場ドイツの匠のレシピと技術を学べる機会は滅多にありません!

 

この機会をお見逃し無く☆

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

▲このページのTOPへ