filter

外人局とは

外人局とは、ドイツ国内の外国人の居住や滞在許可を管理する役所です。

  • 誰が行く必要がありますか?
  • ビザの手続きが必要な方です。
    滞在が3カ月以内の場合は、外人局を訪れる必要はありません。
    弊社のプログラムに3か月以上ご参加の方、留学や就職など長期滞在する方は、
    この外人局でビザの申請、受領、更新を行います。

  • ビザの手続きは誰がしますか?
  • 滞在が3か月以上の方です。
    詳細はこちらのページをご覧ください。

    30歳以下で3か月以上滞在の方

    日本でワーキングホリデイビザを取得しますが、ビザの確認などのために外人局から呼び出されることがあります。

    30歳以上で3か月以上滞在の方

    長期プログラムビザの申請はアイントリットでいたしますが、
    受領のためには、ご自身で外人局に受け取りに行っていただく必要があります。

  • 外人局はどこにありますか?
  • 自分が住んでいる地域の外人局を調べましょう。
    Googleで”ausländerbehörde” あるいは “auslaenderamt”と入力、町の名前を入力し検索してください。
    フランクフルトだと下記のように表示されます。

  • 予約は必要ですか?
  • 必須ではありませんが、できる限り予約を取ることをお勧めします。
    対象の部門にメールをし、予約を取りたい旨をお伝えください。
    予約なしで外人局を訪れる場合、整理券が配られますが、
    整理券の数が限られており、整理券をもらいたい人々で非常に混みあっているためトラブルになりかねません。

  • 一人で現地で外人局に行ってビザ申請の手続きをすることは可能ですか?
  • 語学に自信のある方は、ドイツ入国後にお一人でビザの申請をされることもあります。
    しかし、アイントリットではお勧め・サポートしていません。
    なぜなら外人局は非常に厳しく手続きが厳格、態度がきついことで有名で、
    大きなストレス・トラブルにつながるからです。
    ビザの申請の場合は予約を取るのにも一苦労で、2カ月3カ月先待つことも普通です。
    予約なしで外人局を訪れる場合、整理券をもらうため、8時開庁の日に早朝5時から並ぶこともあります。
    実際に、プログラムにお申込みいただき、現地に来て独力でビザの申請までしたものの、結局は滞在許可が下りずに帰国せざるを得なかった方もいらっしゃいます。
    折角ドイツに来て『本当にビザが下りるのか』という不安に悩まされないためにも、
    ビザの申請は日本にいるうちから準備を始めてください。

▲このページのTOPへ