filter

携帯電話を失くしたら

回線をとめる

海外で携帯電話を紛失・もしくは盗難被害にあったと思ったら、まずはキャリアに連絡して回線を止めてください。
こういった場合に備えて、重要な連絡先は携帯端末のみにではなく手帳などの紙媒体にも記録しておくことをお勧めします。
回線を止めると自力で端末を探し出すことは不可能になりますが、悪用されて高額な請求を受け取るリスクもなくなります。

警察に被害届を出す

余裕があれば現地警察に被害届を出してください。

在ドイツ日本国大使館
http://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/konsular/015komatta.html

基本的に失くしてしまった端末は戻って来ませんが、現地警察からの盗難証明書があれば、海外旅行保険で端末代が補てんされる場合があります。
ただしどこまで補てんされるかは保険会社やプランによって異なりますし、往々にしてこういった手続きには時間がかかるので、折角の旅行の時間を奪われてしまいます。
旅慣れしている方のほとんどが回線だけ止めて、端末は諦めるのはこういった理由からです。

弊社プログラムをご利用中のお客様にはできる限りのサポートを提供いたしますが、現地での盗難被害などの補てんは致しかねますので、ご了承ください。

また被害を最小限にとどめるためにも、渡航前にデータのバックアップだけでも取っておかれることをお勧めします。

▲このページのTOPへ